SyntaxHighlighter

2016年3月28日月曜日

Fess 10.0 ポート変更

公式にはポートの変更方法が無かったので書いておきます。 バージョン 10.0.2 で動作確認しています。 バージョンが異なると方法も異なる可能性があるので注意してください。

Fess の zip を展開してできたフォルダ内にある「bin」フォルダの中にあるファイルの中にある 8080 という数字を変更したいポートに書き換えます。 単発起動(Windows)の場合は fess.bat、サービスの場合は service.bat、Linux の場合 fess.in.sh です。 他には特に編集すべきものはありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿